人を知る

2024年4月時点、野々口研究室は教員1名、大学院生5名、学部生3名、リサーチアシスタント5名で運営しています。

野々口 斐之 

Nonoguchi Yoshiyuki

野々口研の研究は、未知への挑戦。エネルギー資源の未来を切り開いていく世界です。手がかりや前例がないことも多く、だからこそクリエイティブに、より大胆な仮説を持って取り組んでいく必要がある。そこにやりがいがあります。

私はこれからも前例がない未知の分野において、新しい発見やテクノロジーの開発に取り組みたいですし、人生のテーマにしたいと思っています。そして今よりちょっと安心できる社会づくりにつながれば嬉しいです。

経歴

2006年3月

京都工芸繊維大学 工芸学部 物質工学科 卒業

2007年9月

奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 博士前期課程修了(短縮修了)
主指導教員:河合 壯 教授

2008年6月

カリフォルニア大学サンタバーバラ校 訪問研究員
アドバイザー:Galen D. Stucky教授

2009年4月

日本学術振興会特別研究員DC2(奈良先端大) (2009年10月からPD)

2009年9月

奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 博士後期課程修了(短縮修了)
主指導教員:河合 壯 教授

2010年1月

日本学術振興会特別研究員PD(産業技術総合研究所)
受入:畠 賢治 研究チーム長

2011年4月

奈良先端科学技術大学院大学 特任助教

2013年7月

奈良先端科学技術大学院大学 助教

2016年10月

JST微小エネルギー領域 さきがけ研究者(2020年3月まで)
研究総括:谷口研二先生 研究副総括:秋永広幸先生 アドバイザー:青合利明先生

2021年1月

京都工芸繊維大学 材料化学系 講師
文部科学省 卓越研究員

2022年4月

株式会社fff fortississimo 共同創業者・取締役

2024年4月

京都工芸繊維大学 材料化学系 准教授

CURRENT MEMBERS

M2

石原 啓伍

京都工繊大(23’学士)
研究テーマ:熱電変換
受賞:第20回日本熱電学会学術講演会 優秀ポスター賞(2023/09/27)
第50回炭素材料学会 年会ポスター賞 (2023/11/30)
第13回CSJ化学フェスタ2023 優秀ポスター賞 (2023/12/01)
令和5年度 京都工芸繊維大学 学長表彰 年間賞(学術研究活動) (2024/03/25)
The 11th International Conference on Molecular Electronics & Bioelectronics (M&BE11) Student Poster Award (2024/06/21)

石原 誠之

徳島大(23’学士)
研究テーマ:赤外センサ
日本画像学会誌 63 (2), 185−193 (2024) (2024年4月号).

堀部 暁歩

中部大(23’学士)
研究テーマ:資源循環
RSC Applied Interfaces 1, 80-85 (2023). Front Coverに選出
塗装工学 58, 502−507 (2023).
受賞:第60回炭素材料夏季セミナー ポスター賞 (2023/09/05)

M1

池田 光希

徳島大(24’学士)
研究テーマ:自己組織化

郭 祐禎 (Kuo, Yu-Chen)

明志科技大(台湾)(19’学士)
研究テーマ:有機熱電変換

Undergraduates

北村 萌絵

研究テーマ:資源循環

林 悠聖

研究テーマ:有機熱電変換

吉田 凜

研究テーマ:有機熱電変換

Research Assistants

山田 真紀

アドミニストレータ

橋本 絢美

リサーチアシスタント

近藤 則子

リサーチアシスタント

荻 朋子

リサーチアシスタント

高塚 和夏

リサーチアシスタント


PAST MEMBER INFORMATION

GRADUATE and UNDERGRADUATE STUDENTS

入口 雅史

近畿大(20’学士)・奈良先端大(22’修士)
京都工繊大 特別研究学生 21’~22’
研究テーマ:導電性高分子―半導体性カーボンナノチューブ複合体の熱電特性

出店 純香

立命館大(20’学士)・奈良先端大(22’修士)
京都工繊大 特別研究学生 21’~22’
研究テーマ:高分子ナノ空間形成に基づくカーボンナノチューブ分散液の開発
特願2021-031084(2021/02/26)
受賞:CSJ化学フェスタ2021 優秀ポスター賞

Carmelo Parata

PoliTo/京都工繊大 (23’修士ダブルディグリー)
研究テーマ:Development of Electrospun PAN/BNNT Composite Materials Showing Enhanced Electromechanical Properties

土江 由高

京都工繊大 (22’学士, 24’修士)
研究テーマ:蒸発自己組織化によるカーボンナノチューブ-高分子超構造の形成
特願2022-136790(2022/08/30)

吉田 和紘

京都工繊大 (22’学士, 24’修士)
研究テーマ:水素結合性有機溶媒を用いた単層カーボンナノチューブの構造選択的抽出
Nano Express 3, 044001 (2022).
J. Phys. Chem. C 128, 11063–11068 (2024).
J. Am. Chem. Soc. (2024).
受賞:第49回炭素材料学会 年会ポスター賞 (2022/12/08)
13th A3 Symposium on Emerging Materials: Nanomaterials for Electronics, Energy, and Environment. Excellent Poster Award (2023/11/01)
第50回炭素材料学会年会 優秀口頭発表賞 (2023/11/30)
令和5年度 京都工芸繊維大学 学長表彰 研究業績優秀者 (2024/03/25)
第66回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン(FNTG)総合シンポジウム 若手奨励賞 (2024/03/27)

由良 涼人

京都工繊大 (22’学士, 24’修士)
研究テーマ:有機熱電変換材料のコロイド化
Nano Express 3, 044001 (2022)
Chem. Commun. 59, 5531-5534 (2023). Front Coverに選出
化学 79 (4), 76−77 (2024) (2024年4月号).
受賞:RIMED第24回研究会 優秀ポスター発表賞 (2022/11/15)

川端 涼太

京都工繊大 (24’学士)
研究テーマ:WS2ナノシート合成

清水 裕大郎

京都工繊大 (24’学士)
研究テーマ:CNT分散

直江 臨

京都工繊大 (24’学士)
研究テーマ:CNTの赤外分光

STAFF MEMBERS

川上 綾乃

アドミニストレータ
2022年4月~2022年9月

ドウドンドルジ エンヘチメグ

リサーチアシスタント
2021年9月~2022年9月

濱崎 麻央

リサーチアシスタント
2021年6月~2022年11月

私たちと共に

最先端にチャレンジ

してくださる
学部生・大学院生を

募集しています

新しいことにチャレンジする学部生・大学院生を歓迎します!



高専や他大学から、社会人ドクターなども大歓迎。
お気軽にお問合せください。